お客様インタビュー – 高砂市 T様邸

Interview
お客様インタビュー

この分譲地に決められた理由は?

主人が元々この地域出身なので、この近辺で探していました。

何物件かの資料を見せてもらってはいたのですが、土地の形を見て、条件に合わないと思っていたこの物件の資料を主人が見て、「これなら条件に合うよ」と言い出して、実際に設計をしてもらったら条件通りになったので決めました。

クリエイトはこの地域で、よく知っていましたので、クリエイトで建ててもらおうと思っていました。

建物を建てるにあたり「これは、外せない!」といった部分はどこでしたか?

まず、車が3台駐車できること。
以前の家がそうだったのですが、外観がただの四角い形で間口の狭い方に玄関があることは避けたかったんです。

後、クリエイトのモデルハウスで見た玄関ホールから階段、吹抜けがとても気に入ったのでそのような雰囲気にしたいこと。
階段を上がった2階のホールも広くとってパソコンスペースにしたいこと、収納も多く欲しいなど。

その条件で、設計をしてもらうと、ほぼ思った通りのプランを描いてくれました。
そのプランから、欲しい玄関収納が入るスペースをとってもらったり、キッチン側に収納がとれるようにしたりと、細かい部分でプランを描き直してもらいました。

(写真1)
段付き天井を施したLDK。
キッチン横には、ワンちゃん用に柵をつけていらっしゃいます。
こういったものも住まれたからこそできるよい生活感のひとつ。

他に、「こんな所にも、こだわった!」というところは?

(写真2)
掘りごたつのある和室。ご主人さんの渋い雰囲気ぴったりです。

(写真3)
2階の子供部屋、全てにロフトを設けて。

(写真4)
ご主人さんコレクションのミニカーを飾るショウケース。

(写真5)
ゴルフバッグが入るようサイズを合わせた階段下収納。

(写真6)
2階ホールに設けたパソコンスペース。家族の共有場所です。

(写真7)
2階ホールのアクセント壁紙とニッチ。

(写真8)
和モダンテイストのトイレ。

担当をさせて頂いた営業の印象は?

よく動いてくれました。
クリエイトはモデルハウスや建売物件がたくさんあって実際に見ることができるのですが、いろいろな建物を見てイメージをつかみたかった私は、いろんなところに連れて行ってもらったり、よくしてくれましたよ。

担当設計の印象や打合せの中で感じられたことは?

本当に設計さんにも、よくしてもらいました。
プランニングでもこちらの理想をしっかり聞いてくれて、思い通りのものを描いてくれましたし、信用していたので、いろいろと尋ねて私と設計さんとの2人で決めたようなところもありますし(笑)

私が、その時その時でいろいろとイメージを膨らませる度に、設計さんに「これはどう?」と聞きに行ったり電話したりで、かなり多くお付き合いしてもらいました。
家が完成に近づくにつれて、打ち合わせ回数が減り、会う機会も減るので寂しかったですよ(笑)

印象に残っていることはありますか?

とにかく、よく現場を見に行きました。
まだ家も建っていない土地だけの時も、犬の散歩にちょっと足を延ばして見に行ってみたり。
建築が始まってからも、わざわざ前を通りに行って見てみたりとか(笑)

後、大工さんのこと。実は、娘がお腹にいて陣痛が始まった時に、その大工さんが近くで仕事をしていらしたんですが、病院まで乗せて行ってくださったんですよ!
その時もお世話になって、その娘も成人しましたけど、年月が過ぎて今回またこうしてお世話になったので、とても馴染み深い家となりました。

これから家を建てられる方へ、アドバイスがあれば。

いろいろなものを見てイメージを膨らませてください。
私はパーツパーツでイメージをして、その都度、「こうしたい」「ああしたい」と決めていったのですが、その時に設計さんからアドバイスしてもらったのは、「部分部分で決めていっても、どこかに共通点をもたせると全体に統一感が出ますよ」と言われて、それを心がけながら決めていきました。

そうして決める中でも、
“したいことは言っておく”
“疑問点があれば尋ねる”
“途中でしたいことが出来た時もとにかく言ってみる”
・・・と自分の中で妥協しないで、聞いてみてください。

完成した時の満足度も違うのではないでしょうか。

インタビューを終えて

本当に楽しい撮影と、インタビューのお時間をくださったT様ご夫妻。
ご趣味について語ってくださるご主人さん。ずっと、笑顔の絶えない奥様。
そして、見慣れない人間の登場に興奮気味のラブラドールレトリバーのピーチちゃん。

みんなが楽しんで生活されているのが、手に取るように分かるお住まいになっていました。
キレイにコーディネートされている上に、家族の暖かさが加わった住まいは本当に素敵だと教えてもらえました。

インタビューの最後に奥様が仰った言葉。
「関わってくれた皆に感謝です」と。本当に有難いお言葉です。
これから、長い年月の中でたくさんの思い出をつめこんで、もっと良い住まいにしてくださることでしょう。
楽しい時間と、会話をありがとうございました。

◆ 施工実例のページにて、T様邸の他の写真もご覧いただけます。