お客様インタビュー – 高砂市 S様邸・N様邸

Interview
お客様インタビュー

弊社の分譲住宅を先に購入してくださったS様邸ご夫妻。
その奥様の妹さんご夫婦N様もこの度、ご購入くださり入居を済まされての、姉妹そろっての今回のインタビューとなりました。

この分譲地に決められた理由は?

S様
さかのぼると5年ほど前になりますが、いろいろな分譲住宅やマンションも見に行き、なんとなく気になっていたクリエイトさんのその頃新しく販売した分譲地を見に行ったのがはじめです。
結局その時は、自分たちの環境などのタイミングが合わずに購入を見送りました。

それから3年ほど経ち「そろそろ」と考えた時、クリエイトさんの事務所を訪ねました。
いろいろ案内してもらって、子供の学校区などを考えて、その時に分譲されていた今の物件を購入することに。

N様
姉が担当してもらった営業さんに、そのままお世話になることに。
私たち夫婦は、この場所は、はじめ住所だけで考えていて眼中にもなかったんです(笑)
それが、私の考える条件などから「ここがおススメ!」と営業さんが言ってくれて、半信半疑で案内してもらったら、すごく良くて即に決めました

建物を建てるにあたり「これは、外せない!」といった部分はどこでしたか?

S様
子供の小学校区が第一で、さらに学校には出来るだけ近いのが条件でした。
建物の希望としては、車が並列で駐車できること。
玄関の上にベランダがこないようにすること。洗濯物が玄関から見えるのはちょっと(笑)

S様
とにかく南向き!
この場所はさらに角地だったので、よかったです。
後は、玄関や廊下も少しずつ広めに、ゆったりとした間取りにしたかったです。

(写真1)
南向きの窓を掃出し窓にすることでたくさん光の入る明るいLDK。

(写真2)
LDKは全体にシンプルな色合いに統一。キッチンもやさしい色合いです。

他に、「こんな所にも、こだわった!」というところは?

N様
天井が高くゆったりと見えるようにしたかったんです。
モデルハウスを見に行った時に、段付の天井にしてあるのを見て、そのようにしてもらいたいと希望を伝えました。さらに梁を表に出して、オシャレに。

もう一つ。LDKに続きで設けた洋室。
子供をそばで寝かせておける部屋が欲しかったんですがこの洋室の仕切り方にもこだわりました。
3枚で引き込んでしまえる間仕切りにしたのですが、開けた時にスッキリとなるし、レールがないので使い勝手もとても良い部屋になりました。

(写真3)
天井に梁を出してオシャレなLDK。

(写真4)
LDKと続きの洋室。引き込める間仕切りで使い勝手よく。

(写真5)
階段を上がったところのホールに書斎コーナーを。
ストライプのクロスで明るい雰囲気。

(写真6)
収納もたくさん欲しかったので、計画変更をして2階廊下に収納をプラス。小屋裏収納も作られています

担当をさせて頂いた営業の印象は?

S様・N様
お尻が軽い!(笑)
資料を見ながら物件の話しを聞いていて、ちょっとでも「どうかな?」と思った素振りをみせると、もぅ車の鍵を持って、「見に行きましょう!」と、どこへでも案内してくれました。
フットワークが軽いので、遠慮なくいろいろなモデルハウスにも連れて行ってもらえたのがよかったです。

担当設計の印象や打合せの中で感じられたことは?

S様・N様
たくさんアドバイスをしてもらいましたね~。
普通に打合せをしているだけでは気づかないことも、主婦の視線から、いろいろなアドバイスをしてもらったので、住み始めた今でも、こうしておいてよかったなということがたくさんあります。
キッチンの色やクロスを決める時でも、できるだけ私たちが分かりやすいように考えてくださって。
安心して任せられたので、迷った時は設計さんの意見をそのまま取り入れましたよ。

印象に残っていることはありますか?

深夜までかかって、クロスを決めました。
ここまで決めて、次は明日・・・とすると、自分の思いが変わって、また最初から・・・
なんてことにもなるかもしれなかったので、ここは一気に決めてしまおうと(笑)
普段の家庭のことをして、子供が寝た後からはじめたので、深夜3時ころまでかかって集中して決めました。

これから家を建てられる方へ、アドバイスがあれば。

S様・N様
とにかく、たくさん、いろんなものを見て勉強してください。
自分が考えている以上に、いろいろと工夫できるところがたくさんあると思うので、それを知っているのと知らないのとでは全然ちがうと思います。

私たちは、友達の家を見せてもらったり、たくさん住まいの本を買ってイメージを膨らましたりしていきました。
建てるとなったら「モデルハウス」よりも実際に建てた人の家をみせてもらうのが一番いいのではないでしょうか。

後は、営業さんでも設計さんでも気になることはなんでも聞いてみることかな。

インタビューを終えて

N様邸の写真撮影時には、S様ご家族も来てくださって、ニギヤカな雰囲気に。
ティータイムまで、ご一緒させていただいたのですが、お客様のお家とは思えない程くつろげる落ち着いた空間で、長々とお邪魔してしまいました。

そんなN様のお宅のキッチンや出窓まわりなどには、たくさんのご家族の写真が飾られていて、まだ新しい住まいで、綺麗に片付けられていますが、よい雰囲気の生活感が出ている家になっていました。

仲のよいご家族で、さらに明るくくつろげるお住まいになっていくことでしょう。
S様・N様、ご協力ありがとうございました。