お客様インタビュー – 高砂市 K様邸

Interview
お客様インタビュー

この分譲地に決められた理由は?

(ご主人)
ハッキリ言って「すごく家が欲しい!」と思っていたわけではないのですが、たまたまチラシでオープンハウスをしていることを知って見に行ったのがきっかけです。
ちょうど、実家に近く、駅にも近い良い場所に分譲地があったのでここで買うことになりました。
この地域で家を買うならクリエイトだと思っていたので、他を見に行くこともなかったです。

建物を建てるにあたり「これは、外せない!」といった部分はどこでしたか?

(奥様)
家相を見てもらった時に「明るい家にすると人が集まって良い」と言われていたので、外観もかわいらしく明るくすることを重視しました。
ただ、主人は”カッコイイ家”にしたいと言っていたので全然望み通りになっていないですけど(笑)
後、バルコニーを大きくし外観に重厚感が出たことと、その下部にピロティが出来たことで自転車置き場などが確保できて重宝しています。

室内では、前に住んでいた家が陽が入らず暗かったので、陽が入る明るい家にしたいと強く思っていました。
LDKの南に和室をとるプランでは、リビングに陽が入りにくくなるので、和室は西に配置して南は直接リビングに陽が入るように。
窓も幅広のものを入れたので、望み通り明るく拡がりのある室内になりました。

他に、「こんな所にも、こだわった!」というところは?



(写真1)
落着いた花柄のクロスは奥様の一目ぼれされたもの。一味ちがった、かわいい雰囲気の和室に。

(写真2)
キッチンの後ろに洗面を配置し、家事の動線に配慮。和室を引込み戸でつなげ、使いやすい空間に。

(写真3)
主寝室外の2面にL字にバルコニーを配置しているため、掃出し窓が2ヵ所あり、明るく風通しの良い部屋になっています。

(写真4)
外観の雰囲気に合わせ、瓦の色の組み合わせも明るく、奥様お気に入りの屋根。形も切妻にこだわって。

(写真5)
娘さんのお部屋。「絶対にこのカーテン!」と、執念で(?)売ってもらったそう。愛着もひとしおでしょう。

(写真6)
もう一人の娘さんのお部屋。ピンクと黒でコーディネイト。こちらもかわいい!

(写真7)
階段下に設けた玄関の土間収納は、ゴルフバッグを入れたり。写っていませんが、ホール右にはクローゼット収納があり、帰宅後のコート掛けに。それがとても便利だそうです。リビングドアも奥様のお気に入り。

担当をさせて頂いた営業の印象は?

(ご主人)
はじめにも言いましたが、絶対に家を買うぞ!と思っていたわけではないのですが、営業さんにしつこく押売りされるわけでもなく、逆にそれが良くて気がついたら買っていた感じです(笑)

(奥様)
プランも一緒に考えてよくしてくれましたよ。
収納が少なくなるけれど、廊下からも入り口を作った方が和室が活きるとアドバイスをくれたのですが、それはその通りでよかったです。

担当設計の印象や打合せの中で感じられたことは?

(奥様)
設計さんには、ご迷惑おかけしたかも~(笑)
主人と私の意見が合わないし、いろいろ悩むし・・・で、打ち合わせの度に変更していたような。
どうもイメージが湧かない私達のために、一所懸命にイメージしやすくパースを描いたり、色の組み合わせを作ってくれたりして付き合ってくれました。

印象に残っていることはありますか?

(奥様)
現場によく通いましたね。
大工さんもとても良い人で、よくしてもらいましたし、大工さんのアドバイスで仕上げ方を変更してもらったところもあったりで、助かりました。

クリエイトさんの分譲地も何度も見に行って参考にしました。
外壁を決める時は外壁を見に行って、屋根を決める時は屋根、外構の時は外構・・・と何度も。
でも、昼間に行くと不審に思われるかも・・・と、夜に見に行って「何も見えない!」とか(笑)
本当に建てる間、楽しんだなぁと思います。

これから家を建てられる方へ、アドバイスがあれば。

(ご主人)
住まいの本を買って参考にしたりしましたが、住宅展示場には全く行かなかったんです。
家も大きいし、いかにも高そうな装飾だったりするので、もっと身近に参考になるものを見たいと思っていたからですが、その点、クリエイトさんだと今までの軒数があるので参考にできる家も多いのがよかったと思います。

(奥様)
そして、私達みたいに迷ったり意見が違ったりしたら、とにかく相談をしてみることが良いと思います。
相談せずに諦めたり考えこんだりするより、的確なアドバイスがもらえますから。

インタビューを終えて

いつも打合せで来社くださった時も明るく楽しかったK様ご夫妻。
ご入居されて以来、久し振りにお会いできたのですが、変わらず本当に楽しく 明るく迎えてくださいました。
折角の休日ですがお時間を費やしてくださって、娘さんも用事の合間にわざわざ 帰ってきて参加してくださいました。

「明るい家にする」ことを考えて建てられたお住まいですが、使っている色が明るいだけでなくそこに住まれているK様ご家族4人の力が、明るい住まいをつくっているのがよく感じられました。
ソファやカーテンも色合わせをうまく考えられてセンスよく、人が集まる上に長居してしまいそうな落着ける空間。
これからも、ドンドン明るく成長していく住まいではないでしょうか。

仕事を忘れるくらい楽しませていただいたインタビューでした。本当に有難うございました。